トップページ
▼2005年旅のコラム
01.あこがれの!?
  ローマ
02.これぞイタリア?
03.ゴッホが眠る街
04.迷走!?
  ポイントワイズ
05.女神遅れて現わる!
06.私流!
  旅の楽しみ方
07.ジェスチャーこそ
  共通語!
08.ウイーン風!?
  あれこれ
09.リッチョーネで
  遭難!?
10.ホテルバルチックの
  怪!?
11.Buonissimo!
  「IL CASALE」
12.合い言葉は『0,』
13.イタリア
  大停電の日!
14.私がイルカに・・!?
15.ラッキーな勘違い!!
16.えっ!
  チケットが ない?
17.チケットの奇跡!
18.チケットは偽物か?
19.不可抗力な
  ハプニング!!
20.ミラノ空港
  全力疾走!!
2006年の
旅のコラムはこちら
2007年の
旅のコラムはこちら
2008年の
旅のコラムはこちら
2009年の
旅のコラムはこちら
2010年の
旅のコラムはこちら
2011年の
旅のコラムはこちら
2012年の
旅のコラムはこちら
2013年の
旅のコラムはこちら
2014年の
旅のコラムはこちら
2015年の
旅のコラムはこちら
2016年の
旅のコラムはこちら
2017年の
旅のコラムはこちら
2018年の
旅のコラムはこちら
グランブルーの海でイルカになる!
 その年の夏は、日焼けが嫌いな私が珍しく海三昧のバカンスを送ろうと計画を立てた。スポーツジムのプールで泳ぎはじめたのがきっかけだったのだが、シチリアにある、映画で一躍有名になった街「タオルミーナ」のグランブルーの海でイルカになる!(イルカのように軽やかに泳ごう!)これが私の今回の旅の目的だった。
 シチリアの夏はかなり暑い!タオルミーナに滞在中は毎日朝の涼しい内に街を散策し、のんびりお昼を食べてからホテルのプールで泳ぎ、疲れたらプールサイドでお昼寝。ゆっくりシャワーを浴びて、涼しくなった頃にちょっとオシャレをして夕食を食べに行く。ヨーロッパの夏は日が長いから9時頃でもまだ明るかったりして、ついつい夜更かしをしてしまう。
 昼間は短パンに派手な色のTシャツを着て闊歩していた人達が、夜になると皆着飾ってレストランに繰り出す。私はそんなヨーロッパの人達の生活スタイルがけっこう気に入っている。『郷に入っては郷に従え』である。
 でも『郷に入っては郷に従え』なかったのがプールサイドや浜辺でのトップレスだ。胸に自信がない!のに加えて日本人らしい恥じらいがここぞとばかりに顔をだし・・・。70歳はたまた80歳ぐらいのおばさま?達が真っ赤な水玉模様の水着や、くびれの全くないウエストをものともせずに着るビキニ姿にも、はじめはギョッ!としたが、慣れてしまえばそれもかわいいものである。ただ自分がその歳になって同じ事ができるかと言うと?だが。
 まあそんなこんなで、ストレスのないゆったりしたバカンスを数日間過ごし、気がつけば泳ぎがイルカと言うよりも、体型がイルカに近づいてしまった。
 そしてもうひとつ気がついた。日本語で“イルカ”は“海豚”と書くんだったけ。

Copyright (C) 2018 Animomano, All rights reserved.